2006年2月 2日 (木)

職務質問

昨日、雨の中の自転車で帰宅途中、(約30分ほど走って、靴の中がぐっしょりの状態)に、橋の下(雨にしのげる場所)に警察官2名が白いカッパを着てなんか、雑談をしているようでした。

自分に気がつくと、制止して、警察官「ちょっと、いいですか。この自転車の名義はだれですか?」バネット:「自分の名義です。」「登録の所轄が、○原ですが・・・」バネット:「会社近くで買ったからです。」警察官:「防犯登録してありますか?」バネット:「してあります」その後警察官が無線で確認・・・怪訝な顔をして、再度「名義は?」バネット:「自分です。」

また、無線で確認をしている様子。もう一人の警察官が「ミヤタの自転車ですね~。丈夫で、良い自転車ですよね!・・・え~っとライトは、点いていましたっけ?」バネット:「点けていますよ!」警察官:「点けないと危ないですからね。」

そうこうしているうちに、いっても良いとのことでした。無線で確認を取っていた警察官に、バネット:「確認は取れたのですか?」警察官は、あいまいにうなずいた感じでした。

そして、お気をつけてでもなく、お手間取らせましたでもなく、終わりました。(ーー;)

※警察官の仕事も大変なのは理解できるが、素直な気持ちで、良い気分にはなれない出来事であった。こんな、雨降りにしっかり合羽を着て、荷物を積んで、しっかり法令を遵守して走っている者を止めて、『職務質問』って!??自転車盗んで乗っているように、見えるのかねぇ~。

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31